エクステリア業者を選ぶときのポイント

エクステリア業者選びの3ヶ条

どんな風になるのか、気に入るものになるか……あなたの希望がうまく形になるかどうかは、依頼する業者次第なのがエクステリア。使いやすさ、デザイン、コストパフォーマンスのすべての面で信頼できる業者の選び方をご覧ください。

1.自社施工をしている →想いがしっかり反映される!

住宅・建築系業者は、大きく分けて
A.設計・施工をすべて自社で行う業者
B.設計のみを行って工事は下請け業者に委託する業者
の2通りがあります。
どちらもいいところがありますが、Bの場合にはこんなデメリットがあります。

  • 設計段階で話したことが下請け業者に伝わりにくく、イメージと違うものができあがることがある
  • 工事段階で気になることがあっても、設計元に確認を取らないといけないためスムーズに話が通らない
  • 下請け業者に委託する分の中間マージンが費用に上乗せされる

高いお金を払ってつくりあげるエクステリアですから、想いやイメージをすべて理解してくれて、かつ無駄なく工事をしてくれるA.自社施工業者のほうがおすすめです。

2.わかりやすい図面で説明してくれる →イメージできて安心できる

エクステリアの依頼は、目に見える商品を買うのとは違ってイメージを話し合うものです。「こんな感じの色がいい」「これくらいの大きさがいい」とあれこれ話をしても、頭の中のイメージを100%理解してもらうのは困難。そこでイメージの正確な共有に欠かせないのが、わかりやすい図面や現物(サンプル)です。工夫を凝らした図面を使い、わかりやすく説明してくれる業者であれば理想的です。

図面はエクステリアの設計図であり完成像そのもの。「ちゃんと工事してくれるかな?」「イメージ通りになるかな?」という依頼者の不安な気持ちをくんで形にし、提案・説明してくれる業者は信頼できます。

3.使い勝手と見た目を満たしてくれる

駐車場も庭も玄関も兼ねるエクステリアに求められるのは、「使いやすいこと」と「見栄えがいいこと」。どちらに偏ってもいけません。いくらおしゃれな庭でも、家に出入りするたびにストレスを感じるようではそのエクステリアは失敗です。

水伸園の6つのこだわり

失敗しないエクステリア業者選びのためのポイントをご紹介します

小牧市にございます水伸園では、エクステリア業者を選ぶポイントを分かりやすくご紹介しております。どの業者も同じではございません。
イメージしていたエクステリアを実現させるためにも、しっかりとした反映力が必要になります。また、十分に説明をされないまま工事を行うことは危険です。当社では、完成までのイメージをしっかりとお伝えし、理解していただいた上で工事をスタートいたします。まずは、安心してご利用いただく為にも、是非、業者選びのヒントをご覧いただければ幸いです。
水伸園のエクステリアはこだわり抜いた施工が特徴です。オシャレでインテリジェンスな外観だけではなく、住まいとして住みよい空間作りをご提供しております。
//トラッキングコード取得